想いをカタチに....あなたに合った「住空間」「家具」を創ります。オーダー家具・リフォームならLim:stuff(リムスタッフ)

case 953

オプション販売でお悩みの方必見。ちょっとハイグレードな食器棚。

オリジナル家具

カウンターは天然石。キッチンと同仕様の食器棚

たまたま通りがかってご来店いただいたお客様。
マンションのオプション販売と相見積もりをしたところ、ご発注となり、細かい打ち合わせを始めました。
予算と納期に余裕が出たことで、グレードアップをしたいというお話に。
数回打ち合わせをした結果、吊戸棚の扉をスモーク仕様のガラスにしました。

下台の面材およびカウンターはキッチンと調和するように、同様の面材と天然御影石を使用しています。

左上のスペースには炊飯器等をスライド収納でき、右下の引き出しにはダストボックスが入っています。

【オーダー食器棚】
仕様
・内部共通:ポリエステル化粧板ホワイト
・上部吊戸棚:3枚開き扉、アルミ4方框+ブラック強化ガラス+飛散防止フィルム
・下台:天板は天然御影石、扉はメラミン化粧板、引き出しはソフトクローズ式
寸法
・上部吊戸棚:W1,078×H787×D320
・下台:W1,080×H850×D450
価格
39万円(施工費込み)

新築マンションあるある

「オプション販売の見積が高かった」
新築マンションを購入された方によくあるお悩みです。
今回のお客様もそうでした。先方への発注期限を目前にご来店いただき、見積を拝見したところ、同クオリティのものがおよそ半額で作れることが判明。納期にも十分余裕があることをご説明すると、大変喜んでいただけました。
決して安くない出費を決断するのに、検討を急かされてしまうのもオプション販売でよく聞くお悩みなんですよね。

決して暴利ではないんです。

なぜ金額と納期に差が出るかというと、これは家具を実際に作る工場と販売する会社の間に入る、中間業者の数が原因になっています。中間業者の数だけ手数料が金額に乗るのは仕方ないことですし、それら各業者が納期に余裕をもってやり取りするのも当然です。だからお客様に伝えられる金額と納期は、いわゆる製品の適正価格からは乖離してしまうんですね。
ただ、実際にはお客様が工場と直接やり取りすることは難しいですし、「お客様の手間を省くサービス」にお金を払っていると思えば、多くの方にとってはありがたいシステムだと思います。

もしもリムスタッフに頼むなら?

リムスタッフは自社工場をもつ家具メーカー。
だから実質工場と直接やり取りをしてオーダー家具を作るのと同様のやり取りが可能です。
金額と納期はもちろんのこと、家具にこだわりたいお客様にとって最大のメリットは自由度の高さです。
扉をガラス貼りにしたい、カウンターは天然石にしたい、炊飯器やダストボックスをスッキリ収納したい等々。細かいオーダーにお応えできるのは自社設計・自社生産のリムスタッフならではの強みです。
オプション販売でお悩みの方は、ぜひご相談ください。もちろん、御見積は無料です。

お問い合わせはコチラから

お問い合わせ内容