想いをカタチに....あなたに合った「住空間」「家具」を創ります。オーダー家具・リフォームならLim:stuff(リムスタッフ)

case 897

プチリフォームのススメ~業者を探す前に知ってもらいたいコト~

リフォーム・リノベーション事例

法人のお客様から、事務所プチリフォームのご相談。
フロアを仕切って片方を会議室として使いたいとのことで、間仕切り壁と特注建具を作りました。
工期は3日間、クロスおよびソフト巾木の貼り作業を含んで30万円に収めています!

リフォームもできる家具屋?「多能工」の強みとは。

手前味噌ですが、リムスタッフってちょっと面白い会社なんですよ。
今回の工事は比較的シンプルなので、例に挙げて一般的な会社と何がどう違うのかまとめてみました。
以下、全工程を自社スタッフの2名のみで行っています。まずは順に見ていきましょう。

▽1日目は、扉の枠設置と下地になる間柱の建て込み

▽2日目は、壁の中身になる石膏ボードの貼り付け

▽3日目は、扉の取り付けクロス貼り

建築の現場=大工さんが何でもやっちゃうというイメージがあるかもしれませんが、実は役割が細分化されていて、各専門業者が作業を分担して工事をしていくのが一般的です。だから家具屋が大工仕事をすることなんて普通じゃちょっとあり得ないことなんですね。
例えば今回の間仕切り壁で見た場合、割り振りは以下のようになります。

  • 扉の製作・納品=家具屋
  • 扉の取り付け・壁の建て込み=大工
  • クロス貼り=クロス職人

お客様自身がこれらの業者に個別に依頼をして、作業工程を組むなんてことは難しいですよね。そこで一般的には工務店やリフォーム業者が元請けとして相談を受けて、この割り振り・管理を代行するんです。この代行をするとき間に入る業者の数が増えるほど、手数料が上乗せされたり、意思決定から作業遂行までに時間がかかったりします。

ところがリムスタッフは自社で行える作業の幅が広いので、この代行が極端に少ないんです。
これがリフォームもできる「多能工」な家具屋の強み。
代行が減ると単純に手数料分の費用に差が出ますし、作業工程も自分たちで組む分融通が利くので、トラブルが起きにくいのもメリットですね。
他にも好評なのが、作業中に追加でいただくご相談への対応。
リフォーム作業中、現場でお客様自身が模様替えを並行していることがよくあるのですがその際に、「この棚をあちらに移動してくれませんか」なんて頼まれることがあります。
うちの場合それくらい造作もないことなのでついでに引き受けますが、役割分担された現場じゃそうはいきません。技術的にどうこうではなく、原則として“現場の職人が勝手に引き受ける”のはNGだからです。大げさに見えるかもしれませんが、本来はこんなちょっとしたお願い事も以下のような手続きが必要になります。

① お客様が現場の職人に追加作業を依頼。
② 職人が元請けに連絡し、追加見積りを提出。
③ 元請けが職人の見積りを元に追加の見積りを作成しお客様に提出。
④ お客様が元請けからの追加見積りを確認し正式に依頼。
⑤ 元請けから職人に指示(許可)が出て作業開始。

各担当者とスムーズに連絡がついたとしても1日はかかりますね。
このように、現場でつうかあのやり取りができるのもお客様にとっては大きなメリットだと思います。特にうちの場合は家具屋が現場で作業をしている状態なので、「ここに棚板を増やしたい」といった希望もその場で対応できちゃいます。

リフォームで損をしないために。

会社の規模によってやり取りのスムーズさは大なり小なり変わるでしょうが、役割分担の構造自体は業界内、どこも似たようなものです。
とにかく低コストを求めている方ならリフォームの見積りを取る際、その会社がどこまで自社で作業を賄っているのかに注目するといいでしょう。複数の会社に同じ仕上がり条件で相見積りを取ると、似たような下請け構造をとっている会社間ではあまり差が出ませんが、自社で賄える強みのある会社には顕著な差が見られるので、専門知識がなくても判断しやすいと思います。
ちなみに、うちのように自社で賄う作業に強みのある会社にとって、他社の見積りを持ってきてもらえるのは有難いことです。比較対象がないと見積りが安すぎて怪しまれることもあり、他社が提示した仕様でコスト差が出れば納得してもらえるからです。もちろん、他社の見積りに不自然な点があったり、より良いアイデアがあればお伝えしますよ!

事務所のちょっとしたリフォーム、ご相談ください。

リフォームって、とかく大げさになりがちじゃないでしょうか?
なんとなく「ここに壁が欲しいから作っちゃおう」みたいに模様替え感覚で気軽にできたらいいですよね。
今回のプチリフォームも、本来は沢山の業者が関わって費用も全然気軽じゃないものだったでしょう。
でもうちみたいな会社なら、コンパクトな費用と工期に収めることができるんです。
予算が少なかったり、誰にどう頼めばいいかわからなかったりと悩んでいる人も多いはず。
だから私たちは、そういう需要にこれからも応えていきたいと思っています。
ちょっとした工事でも大歓迎です。
もちろん、ちょっとしない工事もお待ちしていますよ!
他の記事ではスケルトンリフォームの事例なんかも紹介しています。
<スケルトンリフォームの事例を見に行く>

気になった方、リフォームにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラから

お問い合わせ内容